網走の風

PENTAXで北海道や網走の自然をお届けします。。。

この春は色々ありました。
何といっても仕事の環境が変わりました。
すごく不安な毎日で、逃げたくなることも。。。


全く知らされないまま、自分の責任が増えました。
部署の統括業務・・・

ただし、これからは自分の思ったことを現場と直接相談して出来る強みがあり、
やりたいことも出来る予感。

上層部も変わり、自分たちにも変化が求められています。
それでも、今は自分に風が吹いてきている気がします。

なせば成るとまでは言えませんが、若手と一喜一憂しながら、半歩でも前へ進みたいと強く思うようになりました。

趣味ではスキーで新たな出会いがあり、その方たちとさらなるステップアップに向けて動くことになりました。

なんだかんだと忙しくって、このブログも書けませんでした。
久しぶりに今日はアップです。

写真は、忙しくても撮ってました。網走の2~3月といえばエゾモモンガです。
今年の成果振り返りです。
resize0339.jpg
けっこう近いでしょ。。。
resize0338.jpg
別アングルです。これもアップでお気に入り。
resize0340.jpg
最後はカップルです。

また来年もエゾモモンガ撮りに行きます。 次回は雪解けの北キツネの予定です。

独り言:ペンタックスKPすぐにでも買えるのですが、バッファが・・・。K-3Ⅱの在庫がなくなったら、KPのバッファをファームアップで増やしてほしいです。それと、KP用で容量を増やしたバッテリー作れませんかね。リコーさんお願いします!!

スポンサーサイト

網走のエゾフクロウだった!  

仕事の帰りに職場の駐車場の電線に??な鳥のシルエット。
カラスにしては丸いし、あんまり動かない。。。

近づいても、暗くて分かりません。
そこで、車に積んでいたカメラで思いっきりISO上げて撮影。
そこでようやくエゾフクロウ!!!と気づく!

忙しいし、なんだか落ち着かない日々ですが、この日だけはちょっぴり幸せを頂いた気分でした。

ISO6400で手持ちの300㎜(換算は450㎜)ですので、なかなか良いレタッチができませんでしたが、
幸せおすそ分けです。
resize0335.jpg
三脚も積む事の必要性を感じました。

スキー活動報告i n阿寒スキー場  

日帰りで阿寒国設スキー場(ウタラ)に行ってまいりました。
道の雪がほとんど無く、夏状態だったため約80程度分で着きました。

このスキー場で、いつも感じることは、絶景と天気の良さ!
本日も晴天でした。
DSCF7833sS.jpg
毎年同じような写真をアップしている気がします。。。

雪質もまずまずです。
ここは、規模は小さいですが、本当に機能的なコースレイアウトで、レーシングバーンや広いトレーニングゾーン、パーク系そしてコブなどもあり、結構ハードなスキー場です。

そんなスキー場と戦っているメンバーの様子です。
nakagawa1sS.jpg
ハードバーンを攻めております。N君はどんな斜面でも対応出来るようになってきました。

hiromichisS.jpg
こちらもハードバーン。最近本当に滑りが変わった!外足にしっかり乗れている雰囲気ですね。

そして私。。。
image_6 (2)sS
右回りの精度をもっと上げるべく練習中です。

コブにも熱心にチャレンジ。たしか5本くらいは滑りました。めちゃ腰が・・・。
nakagawa2sS.jpg
N君は、コブで何かを掴んだようです!!!!

最後は、最近はやりのコンビネーション。2人でショートターン。
image_6sS.jpg

4時間でほぼ休みなし。ハードでしたが、楽しかったぁ~。
そろそろスキーシーズンもあとわずか、4月の春スキーは黒岳の予定です。

3月もスキー活動報告 「復活のM」  

3月になり、日中はプラス気温の日も・・・
そう、スキーシーズンはすでに終盤。
今シーズンは、あっという間だった気がします。

他のメンバーは、検定にチャレンジ。
そして、私は応援がてら、滑りにいきました。

会場はいつもの網走レークビュースキー場。

そして、今回のパートナーは、一昨年以来のMさんです。
ブーツのフレックスを上げてからは一緒に滑っておりません。

しかし、久しぶりに見ると素晴らしい切れ味でした。
まさに「復活のM」という感じ。。。

Mさんのカービングに入るショットです。
image_2 (2)sS
完全にカービング野郎です。(笑)

そして私。雪が軟らかだったので、思いっきり体を倒してみました。
image_2sS_2017030519211350f.jpg
何が素晴らしいって、Mさんの撮影の上手さですね!!!

まだまだシーズンは終わらせません!
これからの季節は、雪質なんて言ってるうちはダメです。
いろんな雪で経験値を積むチャンスですね。

そして、やっと検定で結果が出始めたメンバーがおります。
4回めにして・・・!とかボード部門でもいきなり1級とか!すんばらしい。。。
私も良い刺激を受けました。

富良野スキー場合宿  

ドリフトアイススキー・スノーボードチームの今年の合宿は富良野となりました。

といっても昨年は開催していません。一昨年のピヤシリ(名寄)以来の2年ぶりの合宿です。

天気は低気圧接近で荒れ予報!覚悟はしていました。
予想通り2日間すべて雪でした。でも、でも、なぜか心地よい雪でした。風も少なかったのが良かったのでしょう。

しかも、目的の半分は未圧雪のパウダーを頂くことでしたので丁度良かったという事で!

前回の日帰り遠征、カムイスキーリンクスでロングコースは一応慣らしましたが、富良野はもっと長い!
滑っていて、長っ!って何度もつぶやいてしまいました。足にもきました。

網走で低負荷の滑りも練習中でしたので、あまり飛ばさずに・・・
でも、テンションは上がりっぱなしです。

みんなも、コブやパウダーを積極的に滑っていました。

さぁスタートです!!ボーダーG君のGOサインでスタート!!!!!!
minnnafusS.jpg
ドリフトアイス with G!

視界もあまりよくないことがありましたが、みんなほとんど気にしていません!
そして、コブへ突入です。
nakagafusS.jpg
特攻隊長のN君。コブの攻略方法を、この富良野でつかんだ感じでした!
上で見ているのは、A顧問と私。「おぉーいいねー」と言いながらN君の滑りを見守っております。

osafusS.jpg
そして、私。 コブを滑っているのに、パウダーを滑っているかのように雪が舞っています。最高!

atsufusS.jpg
スキー部門長のWさん。最近上達が著しいです。今回も経験値があがり、ベースの能力アップです。どんな斜面でも楽しめるようになってきたのでしょう。

hirofusS.jpg
こんどはプレミアムゾーンへ突入。S君のフルアタックは七転八倒!ワッショイ!!!!。すばらしいチャレンジスピリッツ。小回りもかなり上達した。

tansS.jpg
ボード部門長のT君。相変わらずどんなバーンでもしびれるライディングです!このアングルは我がチームのポスターにしたいくらいです。サイドカントリー気味なライン取りも流石でした!

abefusS.jpg
顧問のAさん。こちらもポスターにしたいくらいカッコいいです!スキー場で滑っているように見えません。ビックマウンテンスキーヤ―の雰囲気。今、チームで1番のフリーライダーかもしれません!!

あっという間の2日間。天候不良で高速道路が使えなかったり、昼食に一時間かかったりと、予定外の時間ロスはありましたが、濃縮した2日間を送りました。そして最後は、フォーメーションで締めてみました。撮影はS君です。
minaendfusS.jpg
この合宿で、よりLOVE SKI。そしてLOVE FURANOとなりました。
こりゃ来年も来なきゃダメですね。。。

チームドリフトアイス合宿に参加された皆様、ありがとうござました。メンバーと行けた事に感謝!
そして、このブログ始まって以来長い記事となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうござました。

さぁ、3月は日帰り遠征の場所考えます。

地酒じゅれ  

久しぶりにおいしいものを発見。

旭川に行くと、高頻度で訪れる酒蔵「高砂酒造」
国士無双で有名ですね。

そこで、晩酌用に日本酒を仕入れようと思い寄った訳です。
日本酒はもちろんゲット!ついでに国士無双の日本酒ベースの梅酒も!
これがまたスルスル飲めるので、最近のマイブーム。

しかし、これだけでは終わらず!!!
なんと、国士無双のゼリーがあるではないですか!
地酒じゅれ・・・なんとも良い響きです。

早速、網走に帰って食べました。

なんと自然な甘さがフルーティ!!!
そして、日本酒の香り!
食感も極上のプルプルな感じ。

絶妙でした。。。

これは周りの人に勧めたくなる。。。
このゼリーを作ったのは旭川では有名な洋菓子屋のエチュードでした。
どうりでおいしい訳だ。
早速ですがブログに載せよう!
resize0329.jpg
ほんとにほんとにおすすめです!たしか200円くらい。たくさん買えば良かった。
DA18-270㎜

冬の乗馬  

所用である牧場へ。
もちろん網走市内。

そこでは、氷点下にもかかわらず、のほほんとした風景が。
3人の方が乗馬していました。

私は度胸ありませんので、乗りません。。。
しかし、冬の乗馬もなかなか絵になっておりました。

IMGP0008sS.jpg
K-5 & DA★60-250mm

独り言:ペンタックスKPが発表されました。シャッター音もOK。連写もまずます。そして高感度がとんでもないことに!K-70も視野に入れていたのですが、ここまで感度が良さそうだと欲しくなります。実際にはサンプルをたくさん見たいですけど。やっぱり惜しいのはバッファーが少ない事。これはK-70も同じ。どちらに買い替えても今よりは良いかもしれませんが、連射時のバッファーが不安です。 そして、昨年から標準レンズ欲しい!と言っておりますが、FA31㎜あるしなぁ~と思い返しているうちに、今さらですがDA18-270という便利ズームをポチリました。何故かって?ネット上にはあまり良い作品が無い(気がする)けど、評判が良いという微妙なレンズなので気になってしまいました。届いたらこのブログでも紹介します。

 スキーシーズンも中盤にさしかかりました。ここ数年はシーズンで14日以上滑ると決めておりますが、なかなか独学では難しいレベルを目指していると感じましたので、ここでインストラクターの指導を受けようかとも考え中です。1級の次はテクニカル?準指?まぁ楽しんでやれればOKです。

 流氷も本日初日となりました!!!写真も撮るどー!!!

スキー活動報告2017・カムスキーリンクス遠征   

チームの2月の遠征はサホロかカムイで迷っておりましたが、今回はカムイとなりました。

早朝に網走を出発。
道中も天気が良く、最高のコンディションの予感です。。。8時30分に到着。

いつも寒い!吹雪く!のイメージですが、今回は快晴でした。
雪の量は例年より少なく、やや硬めで、すぐ足にくる・・・
新しくなったゴンドラが快適なので、そこで疲労をとります。

テンション高めで全員がTRY!コブもナチュラルも35度も!
大きいスキー場で滑る機会は少ないので、スタミナの面でもトレーニングになりました。

まずは超晴天のカムイ山頂!から。
DSC_0450sS.jpg
どう?最高でしょ!

山頂の木々は樹氷。彫刻のような表情。。。
DSCF7569sS.jpg

それでは、遠征参加メンバーの滑りも少々。まずは私から。。。
tomomosS.jpg
まだ上半身の動きのなさが不満ですが、足元は昨年より動いてきました。

続きまして、Aさん。
atsusS.jpg
今回は積極的に小回りも入れて滑っておりました!

さらに、ヤングライダーNくん。
nakasS.jpg
ツインチップでも、ターンの出口はカービングが決まってきました!

そして、スノボ部長のTくん
tanisyousS.jpg
終盤はスタミナ切れてきましたが、それでもかなりキレキレです。画像ではどうですか?かなりCoolでしょ!

メンバーの経験値かなり上がりました。課題もたくさん見えました。
また来年来ます!
DSC_0449sS.jpg

まさに圧倒的でした!

新年スキーチーム活動始動!  

今年もよろしくお願いいたします。

こんなマイナーなブログを覗いてくださる方々の幸せをお祈りしております。

ちょっと遅めですが、スキーチームの年明け第一弾の活動となりました。
私と、T君、N君、Aさんの野郎4名に加え、私の娘とAさんの息子さんも合流し、6名で開始です。

会場はもちろん網走レークビューでございます。
ただいま全コース解放です。雪質もまずますです。

image_2sS.jpg
土曜日ですが、朝なのでそれほど混んでおりません。

image_1sS.jpg
本日が初スキーのAさんですが、相変わらずしっかり踏めています。さすが顧問!

image_1 (3)sS
ズラシの練習をしていると、カービングでもダイナミックなキレが出てきたNくんの滑り。

image_1 (2)sS
いつにも増して、キレと体幹の傾きがスゴイTくん。雪質が合っていたのでしょう。。。

image_3sS.jpg
相変わらず小回り多用の私。上手くなっているんだか・・・。

天候にも恵まれて、ジュニアも含めて、爽やかに過ごせました。
活動もさらに活発化してまいりたいと思います。

ちなみに写真も撮りに行っているのですが中々良いものが撮れておりません。こちらも頑張ります。

久しぶりの温泉。「ラビスタ阿寒川」  

この忙しい時期で、しかもインフルエンザが職場で大流行。それでも年末にちょっと贅沢を。
ということで・・・お・ん・せ・ん。

我が家でちょっとはまっている宿があります。
「ラビスタ阿寒川」

網走からは90分くらい。
何といってもここは静か。
森と川と温泉しかありません。

宿の規模も大きくないです。
でもそれがいいです。

時間がゆっくり流れ、人も少ない。
本当に非日常です。

さらにしんしんと降る雪が幻想的にみえました。

お風呂も大きくありませんが、川沿いの露天風呂は最高です。
お料理も、それを運んでくるスタッフの方々も丁寧です。

いつもは写真撮りまくる私ですが、ここに来るとなんかカメラもってうろうろする時間も
もったいなく感じるほどです。なので、あまり良い写真はありませんが、ちょっと紹介でした。

今年2回目ですが、来年もまた行きたい宿です。
道東観光の際はおすすめです!

旭岳にも「ラビスタ大雪山」がある・・・いつか行かなければ!
DSCF7387sS.jpg
川はこんな感じ。。。

DSCF7362sS.jpg
部屋は川側に泊まれずですが、正面側のライトアップも素敵でした。

DSCF7388sS.jpg
こどもの朝食もお洒落です。。。

DSCF7386sS.jpg
レストランからの川の眺めです。

今度は紅葉の時期もいいなぁ。
疲れも少し癒されました。
来年まであと少し、頑張ります!
みなさもお体に気を付けてお過ごしください。。

▲Page top